真因(しんいん)とは?

true cause
 

真因とは?、表面的な原因でなく、真の原因をいう。
 

問題が発生した際に、表面的な原因で追究をやめ、その原因だけの解決で終わると、問題が再発します。

再発防止を着実に行うためには、真因を追究して、それをつぶして、解決しなければなりません。

急がば廻れ、製造問題は、設計に遡らないとならない真因があります。

それらを対処するパワーや影響度を考慮すると、小手先の対処方法に現場がなりがちです。

その結果、可能性として、市場で重要な被害に発展する場合もあります。

真因を追求するのは、現場に任せていたら進まない場合が多く、幹部マネジメントの意思に期待せざる得ません。