一個流し

 
「一個流し」とは、製造で製品を一個づつ流す生産方式のことです。

一個流し生産方式」と同じ意味で使われます。

 

コンベヤー方式は、製品ロット単位で、作業を一個完了したら、次の工程(人)に送られ、それを繰り返し行い製品が完成します。

一見、製品ロットまとめて流した方が、効率的に感じられますが、工程ごとに仕掛品が増えてしまうなど非効率があります。

また多品種少量の製品では、投入してから次の投入の時間まで、他の製品が流せないことで、製品ごとのリードタイムと待ち時間が、作業効率とは別にロスになります。

必要なものを必要なときに必要なだけ トヨタ生産方式にならったものです。