生産マイスター


生産マイスター検定 ベーシック級 3級 2級 1級

 

主催  :人材開発協会

通信教育:日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)

※能率手帳でおなじみ

 

生産マイスターは、日本能率協会マネジメントセンターにおいて27年の歴史を持つ生産能率士講座、及び資格認定を、現在の業界動向やご要望に合わせて改善・発展させた「ものづくり人材の育成を目的」とした教育体制です。
 

また「生産マイスター検定」は、それら習得した知識・技術を、外部認定機関(人材開発協会)により評価・認定することにより、ご本人や企業自身が仕事に対する誇りや自信を持っていただくための資格認定制度です。

 

日本の製造業において、生産のグローバル化や、団塊世代の熟練技能者の退職による技能伝承 など、ものづくりを支える人材の育成が課題となっています。

こうした背景をふまえ、生産にたずさわる人材には、専門技能に加え、品質・コスト・生産管理、安全や環境といった生産活動に関するトータルな管理技能と改善能力が求められています。

生産マイスターシリーズは、これからのものづくりの中核を担う人材の育成に貢献する新しい個人学習プログラムです。
(日本能率協会マネジメントセンター生産マイスター案内より抜粋)

 

生産マイスター検定詳しく⇒
http://www.hrda.or.jp/meister/outline.html