生産形態

生産形態と分類


生産管理を考える場合、まずそのもとになる生産形態をいろいろな観点から分類しておく必要があります。

1.固有技術の特性を基準として、
組立生産・装置生産

2.販売の仕方を基準として、
受注生産・見込生産

3.製品の種類と数量により

→多品種少量生産・少品種多量生産

4.仕事の流し方として、
→個別生産・ロット生産・ライン生産

5.設備の稼動状態により、
→断続生産・連続生産