「かんばん」用語

 1個流し方式(生産)

 
One-Piece-At-a-Time Production


1個流し生産方式は、工程順に1個又は1台ずつ加工、組付けをし1個ずつ次工程に流すやり方です。


一個流し生産は、 トヨタ自動車にはじまりましたが、今では多くのメーカが採用しています。

一個流し生産は、部品の生産から組立に至るまで、お客様が必要とする単位である「一個づつ」流す生産方式です。トヨタ自動車の「必要なものを、必要なだけ、必要な時に」の思想と一致します。

 

以前は、ロット生産方式が主流でした。

ロット生産方式と一個流し生産方式と比較した大きな違いは、

一個流し生産方式の方が圧倒的にリードタイムが短いことです。

ロット生産方式の場合は、1つの工程が終わるまで、次の工程は待たなければならない「工程待ち」が発生します。ロットの最初の製品は、ロットがすべてを完了するまで、ロット待ちが発生します。この無駄が次から次へと累積します。

一個流しの場合は、一個づつ順番に生産するため、このような工程待ち、運搬待ちが発生しません。

 

スポンサーリンク

 

 

トヨタ生産方式―脱規模の経営をめざして
トヨタ生産方式―脱規模の経営をめざして

大野 耐一