トップ  >  ★生産管理用語  >  MRP
MRP 資材所要量計画

 MRP

 

MRP:Material Requirement Planning
 

部品展開法を情報技術により実用化した「資材所要量計画」と呼ばれる購買管理・生産管理の理論である。

製品の生産計画にあわせて、必要な部品やそれを構成する材料の所要量を計算し、製品の生産工程に間に合うように調達日程を作成する計画システムのこと。

このMRPシステムをうまく動かす前提として、
”品構成表(BOM)が正確であること
∈澹某量が正確であること
3得瀋蠑霾鵑鳩弉茲精度の高いこと
があげられる。

 

MRPでは、長納期の部品と短納期の部品とを所要量を計算した結果、適切なタイミングで発注がされる運用ができる。 

連続した時間を小期間に区切られたタイムバケットによる計画管理
 

MRPは、1965年頃、アメリカの宇宙航空関係企業が最初に取り組んだと言われている。さらに当時のコンピュータメーカからMRP技法、部品所要量展開ロジックなどMRPに関する文献が発表されてシステム分野の話題となった。
1970年ごろから生産管理実務家がMRPの研究を始めた。1980年代には広義のMRPへと発展した。 


 

 

 

プリンタ用画面
投票数:38 平均点:5.26
前
補充点方式
カテゴリートップ
★生産管理用語
次
5Sとは?

生産管理ピックアップ

生産管理の基礎
生産管理用語
SCM  
かんばん生産
品質管理  
関連情報

生産管理の資格 

経営管理系ピックアップ

原価計算   原価計算から原価管理へ

原価管理    コストダウンにつながる原価管理

予算管理    形骸化した予算管理から脱却

管理会計    伝統的管理会計から新しい管理会計へ

新管理会計    新しい時代にあった管理会計 

生産管理    生産管理の基礎から応用

物流管理    物流管理から進化ロジスティックス

資金管理    どんぶり会計から脱却!  

 不正・粉飾    不正経理・粉飾決算のパターンと事例

倒産企業    倒産についての知識と倒産事例

 

 

 

 

 

メニュー

Top
★生産管理の基礎
★生産管理用語
★SCM(サプライチェーンマネジメント)
★トヨタ生産方式(かんばん生産方式など)
★品質管理・安全管理
★生産管理関連情報
★生産管理の資格

NEW BOOK

生産性―
マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

伊賀 泰代

4478101574
ダイヤモンド社
2016-11-26


この1冊ですべてわかる 生産管理の基本
富野 貴弘

4534054734
日本実業出版社
2017-02-16



ザ・会社改造 340人からグローバル1万人企業へ
三枝 匡

4532320976
日本経済新聞出版社
2016-09-01


ものづくり改善入門
藤本 隆宏

4502229318
中央経済社
2017-04-28