定量発注方式

 

 保有在庫が一定水準である発注点(ROP:Rcorder Point)まで減少すると、一定量を発注する方式で、発注点方式ともいう。
 

発注数量は、通常一定で、経済的発注量の公式を用いる不定期定量発注方式とそのつど計算する不定期不定量発注方式と2通りある。
通常、不定期定量発注方式をいう。 ある程度の在庫を保持しながら管理の手間を省くことになる。


発注点=調達リードタイム中の需要予測+安全在庫