品質管理とは?

 

品質管理とは?
一言でいうと「品質を確保するためのあらゆる活動」のことです。

企業が、利益をあげるためには、買い手である顧客を満足させる商品、サービスを常に提供しなければなりません。そのために欠かせない製品の質を確保するための活動を「品質管理活動」といいます。

JIS(日本工業規格)で次のように定義されています。
JIS Z8101
「買い手の要求にあった品質の品物または、サービスを経済的に作り出すための手段の体系」

品質保証
「製品やサービスの品質を一定水準以上に確保すること」
このことを「品質保証」といいます。
 

 現在の品質管理の範囲は、個々の製品の管理から、生産過程全体に移ってきており、工程の管理が品質管理のポイントになっています。


つまり、「作業がいつもどおり行われているか?」

をチェックして改善活動を行い、品質低下の大きな要因は作業ミス、情報伝達ミスであることで、これをつきとめます。
そのためには、「作業情報、伝達情報」と「物の流れ」を一致させる事がポイントとなります。

 

 

スポンサーリンク