SCMの最適化


SCM最適化を実現するためには二つのアプローチがあります。

1.最小の在庫量で、サプライリードタイムを最短にすること。
2.供給設備と資源はそのままで、スループットを最大にすること。

 

どちらのアプローチも目指すゴールは同じです。
そこに至るプロセスや方法が異なるということです。
すなわち、製品供給プロセス全体を大きく捉えて、最適な方法を実行することです。
 

ポイント
顧客の満足度を最大にしつつ、企業のスループット利益を最大にするには、「物流、流通のSCMを重視し、先行させる」