SCMとは


「事業活動プロセスの受注から顧客への納品までの製品供給の流れを企業内や企業間の壁を超え、効率よく管理すること」


SCMは、単に物の流れだけでなく、情報やサービスなどの「価値」を提供するプロセスである。


たとえば、住宅設備なら、単に工事のタイミングにあわせた供給にとどまらず、支払いをローンにするパックにする。メンテナンスサービスと一緒に提供するというような総合的な顧客満足を得られる仕組みを構築することおである。


物の流れ、金の流れ、情報の流れを中心に経営構造を再構築するのが「SCM改革」である。