トップ  >  ★生産管理関連情報  >  従業員数に対するトイレの便器の数(労働安全衛生規則)
トイレの便器の数

従業員数に対するトイレの便器の数(労働安全衛生規則)




労働安全衛生規則に最低の数が決まっていますが、ただ、この数で足りるのかなと思います。

規定=小便器、男性30人に1個 、大便器60人に1個

→実際は2個は必要では?

規定=女性20人に1個

→実際は2〜3個は必要では?

根拠がないのに、必要数を主張しても仕方がないのですが、あくまでも個人的な感覚で規定より+2個ぐらい多く必要ではないでしょいうか。

ただ、トイレばかりあってもしょうがないこともあります。




これが法的な決まりです↓


*********************************

【労働安全衛生規則第628条(便所)】

  事業者は、次に定めるところにより便所を設けなければ ならない。ただし、坑内等特殊な作業場でこれによることが できないやむを得ない事由がある場合で、適当な数の便所又 は便器を備えたときは、この限りでない。
 
1  男性用と女性用に区別すること。

2  男性用大便所の便房の数は、同時に就業する男性労働者
    60人以内ごとに1個以上とすること

3  男性用小便所の箇所数は、同時に就業する男性労働者
    30人以内ごとに1個以上とすること。

4  女性用便所の便房の数は、同時に就業する女性労働者
    20人以内ごとに1個以上とすること。

5  便池は、汚物が土中に浸透しない構造とすること。

6  流出する清浄な水を十分に供給する手洗い設備を設けること。
 
2  事業者は、前項の便所及び便器を清潔に保ち、汚物を適当に処理しなければならない。


******************************
 

 

 

 

 

プリンタ用画面
投票数:58 平均点:4.83
前
合理化の3S(単純化、標準化、専門化)
カテゴリートップ
★生産管理関連情報
次
日本企業の特徴

生産管理ピックアップ

生産管理の基礎
生産管理用語
SCM  
かんばん生産
品質管理  
関連情報

生産管理の資格 

経営管理系ピックアップ

原価計算   原価計算から原価管理へ

原価管理    コストダウンにつながる原価管理

予算管理    形骸化した予算管理から脱却

管理会計    伝統的管理会計から新しい管理会計へ

新管理会計    新しい時代にあった管理会計 

生産管理    生産管理の基礎から応用

物流管理    物流管理から進化ロジスティックス

資金管理    どんぶり会計から脱却!  

 不正・粉飾    不正経理・粉飾決算のパターンと事例

倒産企業    倒産についての知識と倒産事例

 

 

 

 

 

メニュー

Top
★生産管理の基礎
★生産管理用語
★SCM(サプライチェーンマネジメント)
★トヨタ生産方式(かんばん生産方式など)
★品質管理・安全管理
★生産管理関連情報
★生産管理の資格

NEW BOOK

生産性―
マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

伊賀 泰代

4478101574
ダイヤモンド社
2016-11-26


この1冊ですべてわかる 生産管理の基本
富野 貴弘

4534054734
日本実業出版社
2017-02-16



ザ・会社改造 340人からグローバル1万人企業へ
三枝 匡

4532320976
日本経済新聞出版社
2016-09-01


ものづくり改善入門
藤本 隆宏

4502229318
中央経済社
2017-04-28